「痔のせいで、トイレの水が真っ赤!」「座るだけで痔がジンジンうずく・・・」と悩んでいませんか?実は、1日1分×××するだけで・・・誰にも知られることなく、痔が改善される!そんな方法があります

痔のいろいろな事(概要) フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

■名称

仮名については「ぢ」とも表記するが、歴史的仮名遣いでは「ぢ」と書かれたことや、製薬会社のヒサヤ大黒堂が自社の痔疾用薬の広告に使ったものが広まったといわれる。

また、痔は「血(ち)」が出ることが伴うため、語感からイメージしやすかったと思われる。

ちなみに、パソコンでの文字変換の際には、通常は「じ」から変換する必要がある。

英語ではhemorrhoidsまたはpiles。

ちなみに痔になった人のことを、痔持ちまたは痔主と言う。

痔は、排便の障害となることがある。

■一般的な認知

痔は「年寄りの男性」がかかる病気で、「かかると恥ずかしい・汚い」という方が、おおむね一般的な認知であるとされている。

しかし実際には、若者でも女性でもかかる病気である。

また、基本的には、運動不足な人ほどかかりやすい病気であり、仕事熱心なサラリーマンやOL、隠居して動かない高齢者などが患いやすい。


98.7%の方に効果があったイボ痔治療法の詳細はこちらをクリック!

教材イメージ

1日1分続けていただければ、その効果を即実感することができます!

メニュー

痔のいろいろな事

当サイトについて

Yahoo!ブックマークに登録